しまね海洋館アクアスの割引券やクーポンを手に入れるための6つの方法!

0c8f4ede608fff90542b8ee623d7f30f_s
島根県浜田市にある「しまね海洋館アクアス」は、中国・四国地方でも最大級の水族館で、あの携帯会社のCMでも登場したシロイルカのパフォーマンスが見れる大人気の水族館です。

シロイルカの他にもアシカ・アザラシのパフォーマンスや、ペンギンやお魚たちのお食事タイムなど様々なイベントが行われていて、子供から大人まで楽しむことができます。

そんな「しまね海洋館アクアス」に行きたいな考えていると思いますが、料金を確認してみると高いなと思ってしまいますよね。

そこで今回は、しまね海洋館アクアスの割引券・クーポン情報をご紹介します!

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、しまね海洋館アクアスに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】しまね海洋館アクアスの口コミ情報を確認する

スポンサードリンク

しまね海洋館アクアスの割引券・クーポン情報!

しまね海洋館アクアスの割引券やクーポンの入手方法を6つ紹介します。

簡単な方法から、少し面倒だけど割引率が高い物までありますので自分に合った方法で割引券・クーポンをゲットしましょう!

※注意!
時期によっては割引対象期間を過ぎている場合や、割引になる条件が変更になっていることもありますので、対象のサイトや施設に問い合わせ、確認してから利用するようにしましょう!

[入館料]

区分 料金
大人 1,540円
小中高校生 510円

しまねカード・しまねカードアプリを利用する

しまねカードとは、登録費・年会費無料のカードで、面倒な手続きをしなくても利用できます。

このカードを見せると加盟施設を割引料金で利用することができます。

アプリや携帯画面の提示でも割引対象になりますので、詳しくはこちらを見て登録したり、カードの入手方法を確認しましょう!
しまねカードのご紹介!

HISクーポンを利用する

HISクーポンでは会員登録をしなくても利用できるクーポンを発行しています。

数に限りがあり、HISクーポンのアプリをダウンロードしないと利用することができないので注意しましょう。

ちなみに割引内容はチケット料金ではなく、しまね海洋館アクアスに隣接しているお土産屋の5%割引レストランのドリンクバー半額クーポンになります。

ふるさと納税をする

県外にお住まいで5,000円以上のふるさと納税を島根県に行うと「ふるさと島根だんだんチケット」という県内8施設の無料招待券をゲットすることができます。

もちろんその中にしまね海洋館アクアスの入館券も含まれていますのでお得に利用することができます。

スポンサードリンク

Club Off by j:com(クラブオフバイジェイコム)に登録し金券を購入する

Club Off by j:com(クラブオフバイジェイコム)とは、会員限定の優待サービスで、旅行やレストランなどの優待サービスを約20万件利用することができます。

会費無料で利用できるコースや月500円かかるけど割引額が高いコースがあり、どちらかに登録して利用すると割引料金で利用することができます。
[入館料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,540円 1,230円
小中高校生 510円 410円

各種カード・サービスのクラブオフ制度を利用する

以下の各種カード・サービスにはクラブオフ制度と言う物があり、それぞれの会員の方が利用できる割引券・クーポンを発行しています。
一覧をチェックして思い当たるものがあるならチェックしてみると良いでしょう。
[しまね海洋館アクアスの割引があるクラブオフ制度一覧]
・ソニー損保
・リログループ株主優待
・Beneseベネッセ
・アクト安心ライフ24
・ちばぎんふろむなサービス

金券ショップ・ヤフオクを利用する

金券ショップ・ヤフオクには年間パスポートや招待券などがたまに出品されていることがあります。

いつもあるわけではありませんが、格安に購入することができますのでこまめにチェックしておくといいでしょう。

まとめ

今回は、しまね海洋館アクアスの割引券やクーポンを手に入れるための6つの方法についてお伝えしました!

①しまねカード・しまねカードアプリが最も簡単に割引料金で利用できますのでおすすめです。自分に合った方法で割引券をゲットしましょう!

ちなみにこちらでは、しまね海洋館アクアスの混雑や駐車場情報、おすすめのデートコースを詳しく解説していますので、行く前に確認しておきましょう!
しまね海洋館アクアスの混雑と駐車場情報!デートコースでおすすめは?

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています