ルスツリゾートのリフト券の割引券クーポンで最も格安な方法は?

b7c7a7fcc5e9d04e8b127561be599c64_s
北海道虻田郡留寿都村にあるルスツリゾートのスキー場は、3つの山にゲレンデがまたがる北海道最大級のスキー場で、総コース数、総滑走距離、リフト・ゴンドラ輸送能力ともに北海道ナンバーワンと言ってもいいほど規模なので、シーズンになると多くの人が訪れます。

そんなルスツリゾートスキー場に行きたいなと考えているかと思いますが、リフト券のチケット料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、ルスツリゾートのリフト券の割引券クーポンでチケット料金が最も格安でお得に利用できる方法についてお伝えします!

ちなみにこちらでは、ルスツリゾートスキー場の基本情報や1週間の天気予報、ゲレンデ状況など確認できるので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
【楽天トラベル】ルスツリゾートスキー場へお出かけする前に詳細情報を確認する!

スポンサーリンク

ルスツリゾートのリフト券のチケット料金はいくら?

ルスツリゾートのスキー場のチケット料金は確認してみましたか?

利用する際は1日券などのリフト券を購入する必要がありますが、その料金は以下のようになっています。

[1日券]
大 人:6,200円
子 供:3,200円
シニア:5,200円

※子供は4歳~12歳、シニアは60歳以上です。
ルスツリゾートのスキー場の公式サイトを確認する!

1日券以外にも4時間券や6時間券、2日券、ナイター券なども販売されています。

また、現地でスキー用品をレンタルしたい人もいると思いますが、詳しいレンタル情報や料金に関してはこちらから確認する事ができますよ。
レンタルの詳細情報を確認する

ちなみに、リフト券のチケット料金を支払う際はクレジットカードを使用したい人もいると思いますが、VISAJCBなどの主要クレジットカードを利用できるようになっています。

楽天カードのようなポイントが貯まるカードをお持ちの方は、チケットを購入する際にクレジット決済を行うと、たくさんのポイントがもらえるので非常にお得ですよ♪

ルスツリゾートのリフト券の割引券クーポンで最も格安な方法は?

ルスツリゾートのリフト券を格安料金で利用できる割引券クーポンの入手方法を紹介します。

セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニから早割前売り券を事前購入したり、ヤフオク・金券ショップなどで安くお得に利用できる方法も紹介しているので、お出かけする前にしっかりと確認しておきましょう!

※注意!
時期によっては通常料金が変更、割引期限の終了、割引除外期間の設定、割引率や割引になる条件が変更されている場合があるので、必ず公式HP・割引対象サイトを確認してから利用しましょう。
(もしも変更になっていた場合は、お問い合わせからご一報下さると修正致します)

ルスツリゾートが提供する割引券クーポン情報

初すべり期間に利用する

2019年11/23~12/6、2019年12/7~12/13の期間中は初滑り期間となっており、通常よりも安くリフト券を購入する事ができます。

ただ、積雪状況によっては利用できないゲレンデもあったりするので、事前に情報を確認してからお出かけするのがおすすめです。
初滑り期間の詳細情報を確認する

[初滑り1日券 11/23~12/6]
大 人:6,200円→3,700円
子 供:3,200円→2,000円
シニア:5,200円→3,100円

[初滑り1日券 12/7~12/13]
大 人:6,200円→4,900円
子 供:3,200円→2,600円
シニア:5,200円→4,100円

春スキー期間に利用する

2020年3/16~4/5の期間中は春スキー期間となっており、通常よりも安くリフト券を購入する事ができます。

ただ、積雪状況によっては利用できないゲレンデもあったりするので、事前に情報を確認してからお出かけするのがおすすめです。
春スキー期間の詳細情報を確認する

[春スキー1日券 3/16~4/5]
大 人:6,200円→4,900円
子 供:3,200円→2,600円
シニア:5,200円→4,100円

障害者割引を利用する

障害者手帳等をお持ちの方は、チケット窓口に手帳を提示すると、本人のみ割引料金で利用する事ができます。

付添の方の割引は無いので、これからご紹介していく割引方法を利用するようにしましょう。
障害者割引の詳細情報を確認する

[1日券]
大 人:6,200円→4,900円
子 供:3,200円→2,600円
シニア:5,200円→4,100円

団体割引を利用する

15人以上の団体で利用する場合、通常よりも安い団体割引で利用する事ができます。
障害者割引の詳細情報を確認する

[1日券]
大 人:6,200円→6,000円
子 供:3,200円→3,000円
シニア:5,200円→5,000円
スポンサーリンク

外部優待サービスが提供する割引券クーポン情報

楽天トラベルのクーポンを利用する

楽天トラベルのルスツリゾートのページでは、リフト券の割引クーポンが発行されていることがあり、通常よりも安く利用する事ができます。

ただ、時期によっては発行されていないこともあるので注意しましょう。

ちなみに、周辺にある宿情報も掲載されており、宿によっては格安リフト券の販売も行っていることがあります。

楽天トラベルから宿泊予約すると、ポイントも貯まって両方お得なので、チェックしてみましょう!
【楽天トラベル】ルスツリゾートの割引クーポンを確認する!

冬スポ!!からリフト券を購入する

冬スポ!!というサイトでは、ルスツリゾートのリフト券の前売り券を販売していて、通常よりも安く事前購入することができます。

土日祝日や連休に利用するとリフト券を購入するのに時間がかかるため、前売り券を購入しておけばスムーズに利用できてとっても便利!

早割リフト券なので販売期間が短いのが難点ですが、早い時期に購入すると割引率も大きくなるので、できるだけ早めに購入すると良いでしょう。

ちなみに、ルスツリゾート・サッポロテイネ・十勝サホロリゾートで使用できる共通1日券5枚綴りでの販売になっているので、個人よりもグループで利用する人におすすめです。
冬スポ!!を確認する

[共通1日券5枚綴り]
大 人:31,000円→23,500円
中高生:22,000円→15,800円
子 供:16,000円→11,700円
シニア:26,000円→19,200円

WINTER PLUSからリフト券を購入する

WINTER PLUSというサイトでは、ルスツリゾートのリフト券の前売り券を販売していて、通常よりも安く事前購入することができます。

土日祝日や連休に利用するとリフト券を購入するのに時間がかかるため、前売り券を購入しておけばスムーズに利用できてとっても便利!

早割リフト券なので販売期間が短いのが難点ですが、早い時期に購入すると割引率も大きくなるので、できるだけ早めに購入すると良いでしょう。

ちなみに、ルスツリゾート・サッポロテイネ・十勝サホロリゾートで使用できる共通1日券5枚綴りでの販売になっているので、個人よりもグループで利用する人におすすめです。
WINTER PLUSを確認する

[共通1日券5枚綴り]
大 人:31,000円→23,500円
中高生:22,000円→15,800円
子 供:16,000円→11,700円
シニア:26,000円→19,200円

SURF&SNOWからリフト券を購入する

SURF&SNOWというサイトでは、ルスツリゾートのリフト券の前売り券を販売していて、通常よりも安く事前購入することができます。

土日祝日や連休に利用するとリフト券を購入するのに時間がかかるため、前売り券を購入しておけばスムーズに利用できてとっても便利!

早割リフト券なので販売期間が短いのが難点ですが、早い時期に購入すると割引率も大きくなるので、できるだけ早めに購入すると良いでしょう。

ちなみに、ルスツリゾート・サッポロテイネ・十勝サホロリゾートで使用できる共通1日券5枚綴りでの販売になっているので、個人よりもグループで利用する人におすすめです。
SURF&SNOWを確認する

[共通1日券5枚綴り]
大 人:31,000円→23,500円
中高生:22,000円→15,800円
子 供:16,000円→11,700円
シニア:26,000円→19,200円

セブンチケットからリフト券を購入する

セブンイレブンのセブンチケットでは、ルスツリゾートのリフト券の前売り券を販売していて、通常よりも安く事前購入することができます。

土日祝日や連休に利用するとリフト券を購入するのに時間がかかるため、前売り券を購入しておけばスムーズに利用できてとっても便利!

早割リフト券なので販売期間が短いのが難点ですが、早い時期に購入すると割引率も大きくなるので、できるだけ早めに購入すると良いでしょう。

ちなみに、ルスツリゾート・サッポロテイネ・十勝サホロリゾートで使用できる共通1日券5枚綴りでの販売になっているので、個人よりもグループで利用する人におすすめです。
セブンチケットを確認する

[共通1日券5枚綴り]
大 人:31,000円→23,500円
中高生:22,000円→15,800円
子 供:16,000円→11,700円
シニア:26,000円→19,200円

JTBからリフト券を購入する

JTBでは、ルスツリゾートのリフト券の前売り券を販売していて、通常よりも安く事前購入することができます。

土日祝日や連休に利用するとリフト券を購入するのに時間がかかるため、前売り券を購入しておけばスムーズに利用できてとっても便利!

JTBを経由すれば、セブンイレブンやファミリーマート、ローソン、サンクス、ミニストップなどのコンビニから事前購入できるのでおすすめです。

ただ、早割リフト券なので販売期間が短いのが難点ですが、早い時期に購入すると割引率も大きくなるので、できるだけ早めに購入すると良いでしょう。

ちなみに、ルスツリゾート・サッポロテイネ・十勝サホロリゾートで使用できる共通1日券5枚綴りでの販売になっているので、個人よりもグループで利用する人におすすめです。
JTBを確認する

[共通1日券5枚綴り]
大 人:31,000円→23,500円
中高生:22,000円→15,800円
子 供:16,000円→11,700円
シニア:26,000円→19,200円

ネットオークションや金券ショップを利用する

各ネットオークションサイトや金券ショップでは、ルスツリゾートの割引券などが稀に出品されていることがあり、通常よりも安く購入することができます。

色んなサイトを覗いてみて、安い物があったら落札してみましょう!

ちなみに、aucfan(オークファン)というサイトでは、ヤフオクやラクマなどのオークションサイトで出品されている物を、一括検索することができるようになっています。

色んなサイトで調べる必要が無いので時間と手間がかかりませんし、価格の相場も確認できるので安心して買い物ができる。

しかも、メールアドレスだけで無料登録できて、使い方も非常に簡単なので、こちらからチェックして割引クーポンをゲットしましょう!
aucfanに無料登録してルスツリゾートの割引クーポンを調べる!

まとめ

今回は、ルスツリゾートのリフト券の割引券クーポンでチケット料金が最も格安でお得に利用できる方法についてお伝えしました!

どの方法も割引率が同じなので、自分に合った方法でお得に利用してもらうか、初滑り・春スキー期間に利用するのがおすすめです!

ちなみにこちらでは、ルスツリゾートスキー場の積雪情報やレンタルで格安なお店、周辺の宿泊場所についてもご紹介していますので、行く前にチェックしておきましょう!
ルスツリゾートスキー場の積雪情報・レンタル・宿泊の情報を確認する!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています