井頭公園一万人プールの割引券やクーポンを手に入れる4つの方法!


栃木県真岡市にある井頭公園一万人プールは、流水プールや波のプール、ウォータースライダーなど、全部で8つのプールが楽しめる人気プール施設となっています。

そんな井頭公園一万人プールに行きたいなと考えていると思いますが、料金を見てみると高いなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、井頭公園一万人プールの割引券・クーポン情報についてお伝えします!

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、井頭公園に実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】井頭公園の口コミ情報を確認する

スポンサーリンク

井頭公園一万人プールの割引券・クーポン情報!

井頭公園一万人プールの割引券やクーポンの入手方法を4つ紹介します。

格安で簡単な方法から、少し面倒だけど割引率が高い物までありますので、自分に合った方法で割引券・クーポンをゲットしましょう!

※注意!
時期によっては割引対象期間を過ぎていたり、割引除外期間だったり、割引になる条件が変更になっていることもありますので、対象のサイトや施設に問い合わせ、確認してから利用するようにしましょう!

[入場料]

区分 料金
大人 1,130円
高校生 920円
小中学生 410円
幼児
(3歳以上)
200円
シニア
(65歳以上)
510円
※中・高校生は学生証、シニアの方は年齢を確認できるものが必要。

プレオープンの時に利用する

2017年7月8日(土)7月9日(日)はプレオープンという事で、入場料を通常よりも安く利用する事ができます。

この日は混雑が予想されるので注意しましょう!
[入場料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,130円 500円
高校生 920円 500円
小中学生 410円 200円
シニア
(65歳以上)
510円 500円

感謝デーの時に利用する

2017年8月23日(水)8月30日(水)は入場料が半額になる感謝デーを行っており、この日に行くとお得に利用する事ができます。
[入場料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,130円 565円
高校生 920円 460円
小中学生 410円 205円
幼児
(3歳以上)
200円 100円
シニア
(65歳以上)
510円 255円

スポンサーリンク

コンビニから前売り券を購入する

コンビニの中でもセブンイレブンとローソンでは、井頭公園一万人プールの前売り券を販売しており、通常よりも安く購入することができます。

ただ、2017年6月1日(木)~7月13日(木)の期間中は通常料金の2割引きで発売。

プールオープン後の2017年7月14日(金)~8月10日(木)は通常料金の1割引きで販売。

それ以降は通常料金での販売になるので注意しましょう。
[入場料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,130円 900円
高校生 920円 740円
小中学生 410円 330円
幼児
(3歳以上)
200円 160円
シニア
(65歳以上)
510円 410円
※2017年6月1日(木)~7月13日(木)まで

[入場料 プールオープン後]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,130円 1,020円
高校生 920円 830円
小中学生 410円 370円
幼児
(3歳以上)
200円 180円
シニア
(65歳以上)
510円 460円
2017年7月14日(金)~8月10日(木)まで

JTBから前売り券を購入する

JTBでは、井頭公園一万人プールの前売り券を販売しており、通常よりも安く購入することができます。

JTBを経由すれば、各コンビニから購入することができるので便利ですよ。

ただ、2017年6月1日(木)~7月13日(木)の期間中は通常料金の2割引きで発売。

プールオープン後の2017年7月14日(金)~8月10日(木)は通常料金の1割引きで販売。

それ以降は通常料金での販売になるので注意しましょう。
[入場料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,130円 900円
高校生 920円 740円
小中学生 410円 330円
幼児
(3歳以上)
200円 160円
シニア
(65歳以上)
510円 410円
※2017年6月1日(木)~7月13日(木)まで

[入場料 プールオープン後]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,130円 1,020円
高校生 920円 830円
小中学生 410円 370円
幼児
(3歳以上)
200円 180円
シニア
(65歳以上)
510円 460円
2017年7月14日(金)~8月10日(木)まで

まとめ

今回は、井頭公園一万人プールの割引券やクーポンを手に入れる4つの方法についてお伝えしました!

前売り券を割引料金で購入できる期間が決まっているので、できるだけ早めに購入しておきましょう!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています