伊那スキーリゾートのリフト券の割引クーポンを手に入れる14の方法!

9e6ee131ef446dec792771f444417406_s
長野県伊那市にある伊那スキーリゾートは、中央自動車道「伊那IC」から車で約18分というアクセスの良さを押し出しているスキー場で、キッズパークも充実しているので、家族連れにも人気なスキー場して知られています。

そんな伊那スキーリゾートに行きたいなと考えていると思いますが、リフト券の料金を見てみると高いなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、伊那スキーリゾートのリフト券の割引クーポン情報をご紹介します!

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、伊那スキーリゾートに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】伊那スキーリゾートの口コミ情報を確認する

スポンサーリンク

伊那スキーリゾートのリフト券の割引クーポン情報!

伊那スキーリゾートのリフト券の割引券やクーポンの入手方法を14コ紹介します。
格安で簡単な方法から、少し面倒だけど割引率が高い物までありますので、自分に合った方法で割引券・クーポンをゲットしましょう!

※注意!
時期によっては割引対象期間を過ぎている場合や、割引になる条件が変更になっていることもありますので、対象のサイトや施設に問い合わせ、確認してから利用するようにしましょう!

[1日券]

区分 料金
大人 3,800円
子供
(中学生)
1,500円
シニア
(55歳以上)
2,800円

学生証を提示する

高校生以上の方で学生証をお持ちの方は、チケット窓口に学生証を提示すると、「1日券」を割引料金で利用することができます。
[1日券]

区分 通常料金 割引料金
高校生以上 3,800円 1,900円

JAF会員証を提示する

JAF会員の方は、チケット窓口にJAF会員証を提示すると、会員を含む5人まで「1日券+食事券」を割引料金で利用することができます。
詳しい料金は現地でしか確認できないので注意しましょう。

タイムズクラブカードを提示する

タイムズクラブカードをお持ちの方は、チケット窓口にタイムズクラブカードを提示すると、会員を含む10人まで「1日券+食事券1,000円分」を割引料金で利用することができます。
時期によって割引料金が変動してしまいますが、レンタルセットの割引もあるのでお得です。
[1日券+食事券1,000円分]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,800円 12月・3月
3,800円
1月・2月
4,300円
子供
(中学生)
2,500円 12月・3月
1,800円
1月・2月
2,000円
シニア
(55歳以上)
3,800円 12月・3月
2,800円
1月・2月
3,300円

JTBからリフト券を購入する

JTBでは、伊那スキーリゾートの早割リフト券を販売していて、「1日券+食事券1,000円分」を通常よりも安く購入することができます。
JTBを経由すれば各コンビニからでも購入することができますのでおすすめです。
[1日券+食事券1,000円分]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,800円 12月・3月
3,800円
1月・2月
4,300円
子供
(中学生)
2,500円 12月・3月
1,800円
1月・2月
2,000円
シニア
(55歳以上)
3,800円 12月・3月
2,800円
1月・2月
3,300円

WINTER PLUSからリフト券を購入する

WINTER PLUSというサイトでは、伊那スキーリゾートの早割リフト券を販売していて、「1日券」を通常よりも安く購入することができます。
しかし、売り切れるのが早いので注意しましょう。
[1日券]

区分 通常料金 割引料金
大人 3,800円 2,800円

冬スポ!!からリフト券を購入する

冬スポ!!というサイトでは、伊那スキーリゾートの早割リフト券を販売していて、「1日券」を通常よりも安く購入することができます。
しかし、売り切れるのが早いので注意しましょう。
[1日券]

区分 通常料金 割引料金
大人 3,800円 2,800円

SURF&SNOWからリフト券を購入する

SURF&SNOWというサイトでは、伊那スキーリゾートの早割リフト券を販売していて、「1日券」を通常よりも安く購入することができます。
[1日券]

区分 通常料金 割引料金
大人 3,800円 2,800円
スポンサーリンク

雪マジ!19を利用する

雪マジ!19とは、19歳なら全国190以上のゲレンデでリフト券が無料になるキャンペーンを行っているサービスのことを言います。
「マジ☆部」というスマホアプリをダウンロードして、アプリ内の「雪マジ!19」に参加すると1日券無料のクーポンをゲットすることができます。
そしてスキー場に顔写真の付いた身分証明書とクーポン画面を提示すると1日券を無料で利用することができます。
[1日券]

区分 通常料金 割引料金
19歳 3,800円 無料

HISクーポンを利用する

HISクーポンでは会員登録をしなくても利用できるクーポンを発行しています。
数に限りがあり、HISクーポンDXアプリをダウンロードし、チケット窓口にクーポン画面を提示すると、クーポン1枚で10人まで「1日券+食事券1,000円分」を割引料金で利用することができます。
[1日券+食事券1,000円分]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,800円 12月・3月
3,800円
1月・2月
4,300円
子供
(中学生)
2,500円 12月・3月
1,800円
1月・2月
2,000円
シニア
(55歳以上)
3,800円 12月・3月
2,800円
1月・2月
3,300円

楽天トラベルのクーポンを利用する

楽天トラベルの伊那スキーリゾートのページでは、リフト券の割引クーポンが発行されていることがあります。
時期によっては発行されていないこともありますので注意しましょう。
【楽天トラベル】伊那スキーリゾートの割引クーポンはこちら!

ベネフィットステーションに登録してクーポンをゲットする

ベネフィットステーションとは福利厚生サービスを行っている会社のサービスで、旅行やレジャー施設、飲食店など約50万点以上のサービスを通常よりも安い料金で利用することができるサービスを行っています。
料金が月額1,026円かかりますが、上手く使えば元を取って節約することができるので登録してみましょう。
「1日券+食事券1,000円分」を割引料金で利用できレンタルセットの割引もついているのでお得です。
[1日券+食事券1,000円分]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,800円 12月・3月
3,800円
1月・2月
4,300円
子供
(中学生)
2,500円 12月・3月
1,800円
1月・2月
2,000円
シニア
(55歳以上)
3,800円 12月・3月
2,800円
1月・2月
3,300円

デイリーPlusに登録してクーポンをゲットする

デイリーPlusとはヤフーが提供している会員制割引優待サービスで、映画館やレジャー施設、宿泊など約90万件の割引サービスを提供しています。
月額540円で利用することができますのですぐに元を取ることも可能です。
「1日券+食事券1,000円分」を割引料金で利用できレンタルセットの割引もついているのでお得ですよ。
さらにこちらから登録すると2ヶ月無料で利用できます。
デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス
[1日券+食事券1,000円分]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,800円 12月・3月
3,800円
1月・2月
4,300円
子供
(中学生)
2,500円 12月・3月
1,800円
1月・2月
2,000円
シニア
(55歳以上)
3,800円 12月・3月
2,800円
1月・2月
3,300円

駅探バリューDaysに登録してクーポンをゲットする

駅探バリューDaysとは月額324円でレジャー・宿泊・映画など、お得なチケットを手に入れることが出来るサービスを行っています。
優待サービスが30万件と少ないですが、安い料金で利用できるのが特徴です。
「1日券+食事券1,000円分」を割引料金で利用できレンタルセットの割引もついているのでお得です。
会員制の優待割引サービス「駅探バリューDays」
[1日券+食事券1,000円分]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,800円 12月・3月
3,800円
1月・2月
4,300円
子供
(中学生)
2,500円 12月・3月
1,800円
1月・2月
2,000円
シニア
(55歳以上)
3,800円 12月・3月
2,800円
1月・2月
3,300円

金券ショップ・ヤフオクを利用する

金券ショップ・ヤフオクには伊那スキーリゾートのリフト券引換券などが出品されていることがあり、通常よりも安く購入することができます。
こまめに覗いてみて安い物があったら落札してみましょう!

まとめ

今回は、伊那スキーリゾートのリフト券の割引クーポンを手に入れる14の方法についてお伝えしました!

おすすめの方法
[1日券]
⑤WINTER PLUS
⑥冬スポ!!
⑦SURF&SNOW

[1日券+食事券1,000円分]
③タイムズクラブカード
④JTB

デイリーPlus
⑬駅探バリューDays

おすすめの方法としては上記のようになります。
条件さえ合えばおすすめの方法よりもお得に利用できる方法もありますので、しっかりと確認しておきましょう!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています