八海山ロープウェーの割引券やクーポンを手に入れる11の方法!


新潟県南魚沼市にある八海山ロープウェーは、標高差771mの高さをわずか5分でのぼるロープウェイで、山頂展望台からは上信越の山々や、快晴の日には日本海佐渡島まで見渡せ、新緑や紅葉、雪景色も楽しめるようになっています。

そんな八海山ロープウェーを利用したいなと考えていると思いますが、料金を見てみると高いなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、八海山ロープウェーの割引券・クーポン情報についてお伝えします!

スポンサーリンク

八海山ロープウェーの割引券・クーポン情報!

八海山ロープウェーの割引券やクーポンの入手方法を11コ紹介します。

格安で簡単な方法から、少し面倒だけど割引率が高い方法まであるので、自分に合った方法で割引券・クーポンをゲットしましょう!

※注意!
時期によっては割引対象期間を過ぎていたり、割引除外期間だったり、割引になる条件が変更になっていることもありますので、対象のサイトや施設に問い合わせ、確認してから利用するようにしましょう!

[乗車料金 4/22~9/30]

区分 料金
大人 往復1,800円
片道1,000円
子供
(小学生)
往復900円
片道500円

[乗車料金 10/1~11/12]

区分 料金
大人 往復2,100円
片道1,250円
子供
(小学生)
往復1,050円
片道650円

シニアデーに利用する

毎週木曜日はシニアデーとなっており、55歳以上の方はチケット窓口に年齢を確認できる物を提示すると、割引料金で利用することができます。

ただ、利用できる期間が決まっているので、実際に行く前に必ず公式サイトを確認し、対象期間をチェックしてから利用するようにしましょう。
[乗車料金]

区分 通常料金 割引料金
シニア
(55歳以上)
往復1,800円 往復1,400円

都・県民デーに利用する

神奈川県・群馬県・東京都・新潟県・埼玉県民の方は、住所を確認できるものを提示し、決められた曜日に合わせてロープウェーを利用すると、割引料金で利用することができます。

ただ、利用できる期間が決まっているので、実際に行く前に必ず公式サイトを確認し、対象期間をチェックしてから利用するようにしましょう。
[割引対象の曜日]
○月曜日:神奈川県、群馬県
○火曜日:東京都
○水曜日:新潟県
○金曜日:埼玉県

[乗車料金]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復1,800円 往復1,400円
子供
(小学生)
往復900円 往復700円

雨の日に利用する

雨の日に八海山ロープウェーを利用すると、場内利用券500円分が付いてきて、往復乗車券も割引料金で利用することができます。

ただ、利用できる期間が決まっているので、実際に行く前に必ず公式サイトを確認し、対象期間をチェックしてから利用するようにしましょう。
[往復乗車券+場内利用券500円分]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復2,300円 往復1,400円

八海山ロープウェーのラッピングバスの画像を提示する

新潟県内の街中で、八海山ロープウェーのラッピングバスを見かけることができるのですが、そのバスを写真に撮って、チケット購入時に提示すると、写真1枚で5人まで割引料金で利用することができます。
[乗車料金 4/22~9/30]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復1,800円 往復1,600円
子供
(小学生)
往復900円 往復800円

八海山スキーシーズン券を提示する

八海山スキーシーズン券をお持ちの方は、チケット窓口にシーズン券を提示すると、同伴者5人まで割引料金で利用することができます。
[乗車料金 4/22~9/30]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復1,800円 往復1,300円

[乗車料金 10/1~11/12]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復2,100円 往復1,600円

JAF会員証を提示する

JAF会員の方は、チケット窓口にJAF会員証を提示すると、会員を含む5人まで割引料金で利用することができます。
[乗車料金 4/22~9/30]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復1,800円 往復1,650円
子供
(小学生)
往復900円 往復750円

[乗車料金 10/1~11/12]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復2,100円 往復1,950円
子供
(小学生)
往復1,050円 往復900円

スポンサーリンク

タイムズクラブカードを提示する

タイムズクラブカードをお持ちの方は、チケット窓口にタイムズクラブカードを提示すると、会員を含む5人まで割引料金で利用することができます。
[乗車料金 10/1~11/12]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復2,100円 往復1,950円
子供
(小学生)
往復1,050円 往復900円

ベネフィットステーションに登録してクーポンを提示する

ベネフィットステーションとは福利厚生サービスを行っている会社のサービスで、旅行やレジャー施設、飲食店など約50万点以上のサービスを通常よりも安い料金で利用することができるサービスを行っています。

料金が月額1,026円かかりますが、上手く使えば元を取って節約することができるので登録してみましょう。
[乗車料金 4/22~9/30]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復1,800円 往復1,500円
子供
(小学生)
往復900円 往復750円

[乗車料金 10/1~11/12]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復2,100円 往復1,800円
子供
(小学生)
往復1,050円 往復900円

デイリーPlusに登録してクーポンを提示する

デイリーPlusとはヤフーが提供している会員制割引優待サービスで、映画館やレジャー施設、宿泊など約100万件の割引サービスを提供しています。

月額540円とちょっと高いですが、こちらから登録すると2ヶ月無料で利用できるのでおすすめですよ。
>>デイリーPlusに登録してお得に利用する
[乗車料金 4/22~9/30]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復1,800円 往復1,500円
子供
(小学生)
往復900円 往復750円

[乗車料金 10/1~11/12]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復2,100円 往復1,800円
子供
(小学生)
往復1,050円 往復900円

駅探バリューDaysに登録してクーポンを提示する

駅探バリューDaysとは、映画館やレジャー施設、宿泊施設など、約100万件の割引サービスを提供しており、月額324円という安い料金で利用できます。

5か月以上利用するならデイリーPlusよりもお得です!

さらに、ベネポというポイント制度があり、対象マークがある優待特典を利用すると、1ポイント=1円として利用できるポイントを貯めることもできますよ。

毎月第3木曜日はポイント還元率が2倍(宿泊は10倍)になるので、この日に施設を利用したり、前売りチケットを購入すると、かなりお得に利用できるのでおすすめです。

また、nanacoやWAON、楽天ポイントに交換することもできますし、駅探バリューDaysを経由して楽天などのショッピングサイトで買い物をすると、ショップのポイントとベネポのポイントをWで貯めることもできるので、こちらで登録してお得に利用しましょう。
>>駅探バリューDaysに登録してお得に利用する
[乗車料金 4/22~9/30]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復1,800円 往復1,500円
子供
(小学生)
往復900円 往復750円

[乗車料金 10/1~11/12]

区分 通常料金 割引料金
大人 往復2,100円 往復1,800円
子供
(小学生)
往復1,050円 往復900円

金券ショップ・ヤフオクを利用する

金券ショップ・ヤフオクでは、八海山ロープウェーの割引券などが出品されていることがあり、通常よりも安く購入することができます。

こまめに覗いてみて安い物があったら落札してみると良いでしょう。

まとめ

今回は、八海山ロープウェーの割引券やクーポンを手に入れる11の方法についてお伝えしました!

おすすめの方法
⑧ベネフィットステーション
デイリーPlus
駅探バリューDays

おすすめの方法としては上記のようになりますが、条件さえ合えばおすすめの方法よりもお得に利用できる方法があるので、しっかりと確認しておきましょう!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています