六本木ヒルズ展望台の割引クーポンでチケット料金が最も安い方法は?

e9c4925aa8d0e668dcfbadb57fd15e7b_s
東京都港区六本木にある六本木ヒルズ展望台東京シティビューは、海抜250mの屋内展望回廊と、海抜270mの屋上スカイデッキがある展望施設で、東京タワーや東京スカイツリーはもちろん、天気が良い日は富士山まで一望することができ、夜になると東京の夜景も楽しめる人気スポットとなっています。

そんな六本木ヒルズ展望台東京シティビューに行きたいなと考えていると思いますが、チケット料金を見てみると高いなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、六本木ヒルズ展望台の割引券クーポンでチケット料金が最も安い方法についてご紹介します!

スポンサーリンク

六本木ヒルズ展望台東京シティビューの入場料(チケット料金)はいくら?

六本木ヒルズ展望台東京シティビューのチケット料金は確認してみましたか?

屋内展望台を利用する際は入場料が必要になりますが、その料金は以下のようになっています。

[入場料]
大人:1,800円
シニア(65歳以上):1,500円
学生(高・大学生):1,200円
子供(4歳~中学生):600円

六本木ヒルズ展望台東京シティビューの公式サイトを確認する!

さらに、屋上スカイデッキも利用できるようになっており、こちらを利用する際は以下の追加料金が発生するので注意しましょう。

[入場料]
大人:500円
シニア(65歳以上):500円
学生(高・大学生):500円
子供(4歳~中学生):300円

ちなみに、チケット料金を支払う際はクレジットカードを使用したい人もいると思いますが、各種主要クレジットカードを利用できるようになっています。

楽天カードのようなポイントが貯まるカードをお持ちの方は、チケットを購入する際にクレジット決済を行うと、たくさんのポイントを貰えるので非常にお得ですよ♪

六本木ヒルズ展望台東京シティビューの割引クーポンでチケット料金が最も安い方法は?

六本木ヒルズ展望台東京シティビューのチケットを格安料金で利用できる割引券やクーポンの入手方法を紹介します。

セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニ前売り券を事前購入する方法や、ヤフオク・金券ショップなどで安くお得に利用する方法も紹介しているので、お出かけする前にしっかりと確認しておきましょう!

※注意!
時期によっては通常料金が変更、割引期限の終了、割引除外期間の設定、割引率や割引になる条件が変更されている場合があるので、必ず公式HP・割引対象サイトを確認してから利用しましょう。
(もしも変更になっていた場合は、お問い合わせからご一報下さると修正致します)

六本木ヒルズ展望台東京シティビューが提供する割引券クーポン情報

障害者割引を利用する

障がい者手帳をお持ちの方は、チケット窓口に手帳を提示すると、本人と介助者1名までチケットを半額で利用することができます。

ちなみに、数に限りがありますが、車椅子やベビーカーの貸し出しが行われており、六本木ヒルズの総合インフォメーションでレンタルできるようになっています。

あと、52階・53階のそれぞれ1カ所に多目的トイレも用意されているので、安心して利用できるようになっていますよ♪
障害者割引の詳細情報を確認する

[入場料]
大 人:1,800円→900円
シニア:1,500円→750円
学 生:1,200円→600円
子 供:600円→300円

団体割引を利用する

15人以上の団体で利用する場合、通常料金よりもお得な団体料金で利用することができます。

ちなみに、子供料金は通常料金のままとなっているので要注意。

団体で利用する場合は事前予約しておく必要があるので注意しておきましょう。
団体料金の詳細情報を確認する

[入場料]
大 人:1,800円→1,500円
シニア:1,500円→1,400円
学 生:1,200円→1,100円
子 供:600円→600円

年間パスポートを利用する

六本木ヒルズ展望台東京シティビューでは、登録日から1年間、「森美術館」・「東京シティビュー」・「スカイデッキ」を何度でも利用できる年間パスポートを販売しています。

さらに、以下のようなお得な特典も利用できるので、気になる方はこちらから詳細情報を確認してみましょう!
年間パスポートの詳細情報を確認する

[年間パスポート]
一律:6,000円

[特典一覧]
・専用カウンターを利用でき、混雑時にはスムーズに入館可能。
・同伴者5名まで優待料金で利用可能/一般1,800円→1,500円(税込)/スカイデッキ追加料金なし
・ミュージアムショップ、ミュージアムカフェ&レストランのお会計が10%OFF。
・次回更新時の更新料割引/6,000円→5,000円
・三菱一号館美術館で年間パスポートを提示すると本人および同伴者1名の入館料が200円引。

チケ得を利用する

六本木ヒルズ展望台東京シティビューでは、チケ得と呼ばれるチケット(半券)優待サービスに参加しています。

六本木ヒルズ展望台東京シティビューのチケットを、対象のレストランやカフェに見せるだけで割引料金で利用することが可能となってるので非常にお得!

さらに反対に、TOHOシネマズ六本木ヒルズの映画館チケットを、六本木ヒルズ展望台東京シティビューのチケット窓口で提示すると、割引料金で利用できるサービスもあるので、詳しい情報はこちらから確認するようにしましょう。
チケ得の詳細情報を確認する

[入場料]
大 人:1,800円→1,500円
スポンサーリンク

外部優待サービスが提供する割引券クーポン情報

読売ファミリー・サークルの会員証を提示する

読売ファミリー・サークルの会員の方は、読売ファミリー・サークルの会員証をチケット窓口に提示すると、会員を含む2人まで割引料金で利用する事ができます。

割引率が高くなっているので、読売ファミリーサークルの会員の方は積極的に利用するのがおすすめですよ♪
読売ファミリーサークルの優待情報を確認する

[入場料]
大 人:1,800円→1,500円

ローチケから前売り券を購入する

ローソンのローチケでは、六本木ヒルズ展望台東京シティビューの前売り券を販売していて、チケットを通常よりも安く事前購入することができます。

土日祝日や連休に行く場合、チケット窓口で混雑していることがあるので、それを回避できるのは非常に便利♪

割引率も高くなっているので、他の方法が利用できない場合はローチケを利用すると良いでしょう。
ローチケを確認する

[入場料]
大 人:1,800円→1,500円

JTBから前売り券を購入する

JTBでは、六本木ヒルズ展望台東京シティビューの前売り券を販売していて、チケットを通常よりも安く事前購入することができます。

土日祝日や連休に行く場合、チケット窓口で混雑していることがあるので、それを回避できるのは非常に便利♪

さらに、JTBを経由すればセブンイレブンやファミリーマート、ローソン、サンクス、ミニストップなどからコンビニ前売り券を事前購入できるのでおすすめです!

割引率も高くなっているので、他の方法が利用できない場合はJTBを利用すると良いでしょう。
JTBを確認する

[入場料]
大 人:1,800円→1,500円

CHIKA TOKUサービスを利用する

CHIKA TOKUサービスとは、「東京メトロ」および「東京都交通局」が発行する1日乗車券を都内の施設・飲食店などに提示すると割引を受けることができるサービスです。

六本木ヒルズ展望台東京シティビューのチケット窓口に乗車券を提示すると、本人のみチケットを割引料金で利用することができます。

他の方法と比べると割引率が低いですが、他の施設でも割引料金で利用できたりするので、公共交通機関を利用して観光しようと考えている方にはおすすめです!

詳しい情報はこちらから確認するようにしましょう。
CHIKA TOKUサービスの詳細情報を確認する

[入場料]
大 人:1,800円→1,600円

ネットオークションや金券ショップを利用する

各ネットオークションサイトや金券ショップでは、六本木ヒルズ展望台東京シティビューの割引券などが稀に出品されていることがあり、通常よりも安く購入することができます。

色んなサイトを覗いてみて、安い物があったら落札してみましょう!

ちなみに、aucfan(オークファン)というサイトでは、ヤフオクやラクマなどのオークションサイトで出品されている物を、一括検索することができるようになっています。

色んなサイトで調べる必要が無いので時間と手間がかかりませんし、価格の相場も確認できるので安心して買い物ができる。

しかも、メールアドレスだけで無料登録できて、使い方も非常に簡単なので、こちらからチェックして割引クーポンをゲットしましょう!
aucfanに無料登録して六本木ヒルズ展望台東京シティビューの割引クーポンを調べる!

まとめ

今回は、六本木ヒルズ展望台の割引クーポンで入場料チケットを格安料金で利用できる方法についてお伝えしました!

おすすめの方法
・チケ得
・読売ファミリーサークル
・ローチケ
・JTB

割引率が高いおすすめの方法としては上記のようになりますね。

他にも様々な方法がありますので、自分に合った方法でお得に利用しましょう!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています