新江ノ島水族館の入場料割引券で格安なチケットクーポンはコレ!

P4199071
神奈川県藤沢市片瀬海岸の湘南海岸公園にある新江ノ島水族館は、他と比べるとかなり完成度が高いアシカやイルカショーを見ることができることはもちろん、様々な種類のクラゲや水槽展示をゆっくり満喫することができ、子供から大人まで人気の水族館となっています。

そんな新江ノ島水族館に行きたいなと考えていると思いますが、チケット料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、新江ノ島水族館の入場料割引券で格安に利用できるチケットクーポン情報についてご紹介します!

ちなみにこちらでは、新江ノ島水族館の基本情報やアクセス情報など確認できるので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
【楽天トラベル】新江ノ島水族館の基本情報やアクセス情報を確認する!

スポンサーリンク

新江ノ島水族館の入場料割引券で格安なチケットクーポンはコレ!

新江ノ島水族館のチケット料金を格安に利用できる割引券やクーポンの入手方法を紹介します。

セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニから前売り券を事前購入する方法や、JAF・ベネフィット・ヤフオク・金券ショップ等を利用する方法などあるので、自分に合った方法でお得に利用しましょう。

※注意!
時期によっては通常料金が変更、割引期限の終了、割引除外期間の設定、割引率や割引になる条件が変更されている場合があるので、必ず公式HP・割引対象サイトを確認してから利用しましょう。
(もしも変更になっていた場合は、お問い合わせからご一報下さると修正致します)

[入場料]
大 人:2,400円
高校生:1,500円
小中学生:1,000円
幼 児(3歳以上):600円

新江ノ島水族館の公式サイトを確認する!

障害者割引を利用する

障がい者手帳等をお持ちの方は、チケット窓口に手帳を提示すると、本人と同伴の方1名まで割引料金で利用することができます。

[入場料]
大 人:2,400円→1,200円
高校生:1,500円→750円
小中学生:1,000円→500円
幼 児:600円→300円

団体割引を利用する

20人以上の団体で利用する場合、通常料金よりもお得な団体料金で利用することができます。

学校団体入場料金や特別割引学校団体入場料金などもあるので、こちらから確認してみましょう。
各団体料金を確認する

[一般団体入場料]
大 人:2,400円→2,160円
高校生:1,500円→1,350円
小中学生:1,000円→900円
幼 児:600円→540円

年間パスポートを利用する

新江ノ島水族館では、入場料2回分で1年間何度も入場することができる年間パスポートの発行が行われています。

料金もお得ですし、すぐに元を取れてしまうので、何回も利用する方は非常におすすめですよ♪

[年間パスポート]
大 人:4,800円→
高校生:3,000円→
小中学生:2,000円→
幼 児:1,200円→

各種電鉄乗車券を提示する

以下の各種電鉄乗車券をお持ちの方は、チケット窓口に乗車券を提示すると、チケット料金を10%割引で利用することができます。

入場料金の割引率が最も高いですし、公共交通機関を利用する人には非常におすすめですよ!

[割引になる電鉄乗車券]
江の島・鎌倉フリーパス
江の島1dayパスポート
江の島・鎌倉フリーパス:相鉄グループ
江ノ島・鎌倉フリーパス:西武鉄道
東急江の島・鎌倉フリーパス
江ノ電1日乗車券 のりおりくん
1日フリーきっぷ

[入場料]
大 人:2,400円→2,160円
高校生:1,500円→1,350円
小中学生:1,000円→900円
幼 児:600円→540円

JAF会員証を提示する

JAF会員の方は、チケット窓口でJAF会員証を提示すると、会員を含む5名まで入場料を割引料金で利用することができます。

入場料金の割引率が最も高いので非常におすすめですよ!
JAF会員優待情報を確認する

[入場料]
大 人:2,400円→2,160円
高校生:1,500円→1,350円
小中学生:1,000円→900円
幼 児:600円→540円
スポンサーリンク

エポスカードを利用する

エポスカードをお持ちの方は、チケット窓口にエポスカードを提示して利用すると、会員を含む5人まで割引料金で利用する事ができます。

入場料金の割引率が最も高いので非常におすすめですよ!
エポスカードの優待情報を確認する

さらに、エポスカードで支払えばポイントが貯まりますし、今なら登録すると数千ポイントも貰えるので、さらにお得に利用できますよ。
入会金・年会費無料のエポスカードを確認する!

[入場料]
大 人:2,400円→2,160円
高校生:1,500円→1,350円
小中学生:1,000円→900円
幼 児:600円→540円

わかばカードを提示する

かながわ県民共済のわかばカードをお持ちの方は、チケット窓口にわかばカードを提示すると、会員を含む5人まで割引料金で利用することができます。

入場料金の割引率が最も高いので非常におすすめですよ!
わかばカード優待情報を確認する

[入場料]
大 人:2,400円→2,160円
高校生:1,500円→1,350円
小中学生:1,000円→900円
幼 児:600円→540円

セブンチケットから前売り券を購入する

セブンイレブンのセブンチケットでは、新江ノ島水族館の前売り券を販売していて、チケットを通常よりも安く事前購入することができます。

ただ、入場料金の割引率が低く、他の方法の方が安く利用できるので要注意。

しかし、土日祝日や連休に利用すると、チケット窓口で混雑していることが多いので、それを回避できるのは非常に便利ですよ♪
セブンチケットを確認する

[入場料]
大 人:2,400円→2,280円
高校生:1,500円→1,420円
小中学生:1,000円→950円
幼 児:600円→570円

ローチケから前売り券を購入する

ローソンのローチケでは、新江ノ島水族館の前売り券を販売していて、チケットを通常よりも安く事前購入することができます。

ただ、入場料金の割引率が低く、他の方法の方が安く利用できるので要注意。

しかし、土日祝日や連休に利用すると、チケット窓口で混雑していることが多いので、それを回避できるのは非常に便利ですよ♪
ローチケを確認する

[入場料]
大 人:2,400円→2,280円
高校生:1,500円→1,420円
小中学生:1,000円→950円
幼 児:600円→570円

JTBから前売り券を購入する

JTBでは、新江ノ島水族館の前売り券を販売していて、チケットを通常よりも安く事前購入することができます。

ただ、入場料金の割引率が低く、他の方法の方が安く利用できるので要注意。

しかし、土日祝日や連休に利用すると、チケット窓口で混雑していることが多いので、それを回避できるのは非常に便利!

JTBを経由すれば、セブンイレブンやファミリーマート、ローソン、サンクス、ミニストップなどの各コンビニから事前購入できるのでおすすめですよ。
JTBを確認する

[入場料]
大 人:2,400円→2,280円
高校生:1,500円→1,420円
小中学生:1,000円→950円
幼 児:600円→570円

ベネフィットステーションに登録してクーポンをゲットする

ベネフィットステーションとは福利厚生サービスを行っている会社のサービスで、旅行やレジャー施設、飲食店など約50万点以上のサービスを通常よりも安い料金で利用することができるサービスを行っています。

料金が月額1,026円かかりますが、上手く使えば元を取って節約することができるので登録してみましょう。

入場料金の割引率が最も高いので非常におすすめですよ!

[入場料]
大 人:2,400円→2,160円
高校生:1,500円→1,350円
小中学生:1,000円→900円
幼 児:600円→540円

ネットオークションや金券ショップを利用する

各ネットオークションサイトや金券ショップでは、新江ノ島水族館の割引券などが稀に出品されていることがあり、通常よりも安く購入することができます。

色んなサイトを覗いてみて、安い物があったら落札してみましょう!

ちなみに、aucfan(オークファン)というサイトでは、ヤフオクやラクマなどのオークションサイトで出品されている物を、一括検索することができるようになっています。

色んなサイトで調べる必要が無いので時間と手間がかかりませんし、価格の相場も確認できるので安心して買い物ができる。

しかも、メールアドレスだけで無料登録できて、使い方も非常に簡単なので、こちらからチェックして割引クーポンをゲットしましょう!
aucfanに無料登録して新江ノ島水族館の割引クーポンを調べる!

まとめ

今回は、新江ノ島水族館の入場料割引券で格安に利用できるチケットクーポン情報についてお伝えしました!

おすすめの方法
[入場料]
④各種電鉄乗車券
⑤JAF会員証
⑥エポスカード
⑦わかばカード
⑨ベネフィットステーション

割引率が高いおすすめの方法としては上記のようになりますね。

割引率が低いですが、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどの各コンビニから前売り券を事前購入する方法もあるので、自分に合った方法でお得に利用しましょう。

ちなみにこちらでは、新江ノ島水族館の混雑状況や駐車場情報など役に立つ情報を紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
新江ノ島水族館の混雑状況と駐車場情報を確認する!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています