城島高原パークの割引券やクーポンを手に入れるための11の方法!


大分県別府市にある城島高原パークは、絶叫系アトラクションから、小さな子供も楽しむことができるアトラクションが充実しており、子供から大人まで楽しむことができる遊園地として人気を集めています。

そんな城島高原パークに行きたいなと考えていると思いますが、料金を見てみると高いなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、城島高原パークの割引券・クーポン情報についてお伝えします!

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、城島高原パークに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】城島高原パークの口コミ情報を確認する

スポンサーリンク

城島高原パークの割引券・クーポン情報!

城島高原パークの割引券やクーポンの入手方法を11コ紹介します。

格安で簡単な方法から、少し面倒だけど割引率が高い物までありますので、自分に合った方法で割引券・クーポンをゲットしましょう!

※注意!
時期によっては割引対象期間を過ぎている場合や、割引になる条件が変更になっていることもありますので、対象のサイトや施設に問い合わせ、確認してから利用するようにしましょう!

[入園料]

区分 料金
大人 1,500円
子供
(3歳~小学生)
600円
60~69歳 600円
70歳以上 無料

[入園+のりものパス]

区分 料金
大人 4,200円
子供
(3歳~小学生)
3,300円
60~69歳 3,300円
70歳以上 2,700円
※60歳以上の方は、生年月日を確認できる物が必要

お誕生月割引クーポンを利用する

城島高原パークでは、お誕生月割引クーポンを発行しており、お誕生月である本人と、そのお連れさまのチケット料金を割引料金で利用する事ができます。

クーポン画面を印刷して、生年月日を確認できる物の提示が必要になりますので注意しましょう。
[入園料 お誕生月本人]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,500円 無料
子供
(3歳~小学生)
600円 無料

[入園料 お連れさま]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,500円 1,200円
子供
(3歳~小学生)
600円 400円

JAF会員証を提示する

JAF会員の方は、チケット窓口にJAF会員証を提示すると、会員を含む5人まで割引料金で利用する事ができます。
[入園料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,500円 1,300円
子供
(3歳~小学生)
600円 500円

エポスカードを提示する

エポスカードをお持ちの方は、チケット窓口にエポスカードを提示すると、会員を含む5人まで割引料金で利用する事ができます。

さらに、エポスカードで支払えばポイントが貯まりますし、今なら登録すると数千ポイントも貰えるので、さらにお得に利用できますよ。
>>入会金・年会費無料のエポスカードをまずは確認してみる
[入園料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,500円 1,300円
子供
(3歳~小学生)
600円 500円

コンビニから前売り券を購入する

コンビニの中でもセブンイレブンとローソンでは、城島高原パークの前売り券を販売していて、通常よりも安く購入することができます。
[入園料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,500円 1,300円
子供
(3歳~小学生)
600円 500円

[入園+のりものパス]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,200円 3,900円
子供
(3歳~小学生)
3,300円 3,100円

JTBから前売り券を購入する

JTBでは、城島高原パークの前売り券を販売していて、通常よりも安く購入することができます。

JTBを経由すれば各コンビニから購入することができるので便利ですよ。
[入園料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,500円 1,300円
子供
(3歳~小学生)
600円 500円

[入園+のりものパス]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,200円 3,900円
子供
(3歳~小学生)
3,300円 3,100円
スポンサーリンク

公式サイトのクーポンを利用する

城島高原パークの公式サイトでは、お得なクーポン券を発行しており、クーポン画面を印刷してチケット窓口に提示すると、クーポン1枚で5人まで割引料金で利用する事ができます。
[入園料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,500円 1,300円
子供
(3歳~小学生)
600円 500円

[入園+のりものパス]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,200円 4,000円
子供
(3歳~小学生)
3,300円 3,200円

HISクーポンを利用する

HISクーポンでは会員登録をしなくても利用できるクーポンを発行しています。

クーポン画面を印刷してチケット窓口に提示すると、クーポン1枚で5人まで割引料金で利用することができます。
[入園料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,500円 1,300円
子供
(3歳~小学生)
600円 500円

[入園+のりものパス]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,200円 4,000円
子供
(3歳~小学生)
3,300円 3,200円

ベネフィットステーションに登録してクーポンを提示する

ベネフィットステーションとは福利厚生サービスを行っている会社のサービスで、旅行やレジャー施設、飲食店など約50万点以上のサービスを通常よりも安い料金で利用することができるサービスを行っています。

料金が月額1,026円かかりますが、上手く使えば元を取って節約することができるので登録してみましょう。
[入園料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,500円 1,200円
子供
(3歳~小学生)
600円 400円

[入園+のりものパス]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,200円 3,800円
子供
(3歳~小学生)
3,300円 3,000円

デイリーPlusに登録してクーポンを提示する

デイリーPlusとはヤフーが提供している会員制割引優待サービスで、映画館やレジャー施設、宿泊など約100万件の割引サービスを提供しています。

月額540円とちょっと高いですが、こちらから登録すると2ヶ月無料で利用できるのでおすすめですよ。
>>デイリーPlusに登録してお得に利用する
[入園料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,500円 1,200円
子供
(3歳~小学生)
600円 400円

[入園+のりものパス]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,200円 3,800円
子供
(3歳~小学生)
3,300円 3,000円

駅探バリューDaysに登録してクーポンを提示する

駅探バリューDaysとは、映画館やレジャー施設、宿泊施設など、約100万件の割引サービスを提供しており、月額324円という安い料金で利用できます。

5か月以上利用するならデイリーPlusよりもお得です!

さらに、ベネポというポイント制度があり、対象マークがある優待特典を利用すると、1ポイント=1円として利用できるポイントを貯めることもできますよ。

毎月第3木曜日はポイント還元率が2倍(宿泊は10倍)になるので、この日に施設を利用したり、前売りチケットを購入すると、かなりお得に利用できるのでおすすめです。

また、nanacoやWAON、楽天ポイントに交換することもできますし、駅探バリューDaysを経由して楽天などのショッピングサイトで買い物をすると、ショップのポイントとベネポのポイントをWで貯めることもできるので、こちらで登録してお得に利用しましょう。
>>駅探バリューDaysに登録してお得に利用する
[入園料]

区分 通常料金 割引料金
大人 1,500円 1,200円
子供
(3歳~小学生)
600円 400円

[入園+のりものパス]

区分 通常料金 割引料金
大人 4,200円 3,800円
子供
(3歳~小学生)
3,300円 3,000円

金券ショップ・ヤフオクを利用する

金券ショップ・ヤフオクでは、城島高原パークの入園無料券などが出品されていることがあり、通常よりも安く購入することができます。

こまめに覗いてみて安い物があったら落札してみると良いでしょう。

まとめ

今回は、城島高原パークの割引券やクーポンを手に入れるための11の方法についてお伝えしました!

おすすめの方法
⑧ベネフィットステーション
デイリーPlus
駅探バリューDays

おすすめの方法としては上記のようになりますが、条件さえ合えばおすすめの方法よりもお得に利用できる方法がありますので、しっかりと確認しておきましょう。

ちなみにこちらでは、城島高原パークの混雑状況や駐車場情報など役に立つ情報を紹介しているので、行く前にチェックしておきましょう!
城島高原パークの混雑状況と駐車場情報を確認する!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています