東尋坊タワーの割引クーポンで入場料を格安料金で利用する方法!

078c4affc11d7dd578d45b56b8d222c5_s
福井県坂井市にある東尋坊タワーは、海抜100m・地上55mからの絶景を眺めることができるタワーで、360度ガラス張りの展望台なので見渡す限りの海や海岸沿い、白山連峰なども見ることができます。

そんな東尋坊タワーに行きたいなと考えていると思いますが、チケット料金を見てみるともう少し安くりようできないかなと思ってしまいますよね。

そこで今回は、東尋坊タワーの割引クーポンで入場料を格安料金で利用できる方法についてご紹介します!

ちなみにこちらでは、東尋坊タワーの基本情報やアクセス情報など確認できるので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
【楽天トラベル】東尋坊タワーの基本情報やアクセス情報を確認する!

スポンサーリンク

東尋坊タワーの入場料(チケット料金)はいくら?

東尋坊タワーのチケット料金は確認してみましたか?

利用する際は入場料が必要になりますが、その料金は以下のようになっています。

[入場料]
大人(中学生以上):500円
小人:300円

東尋坊タワーの公式サイトを確認する

東尋坊タワーの割引クーポンで入場料を格安料金で利用する方法!

東尋坊タワーのチケットを格安料金で利用できる割引券やクーポンの入手方法を紹介します。

セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニ前売り券を事前購入する方法やJAF優待、ベネフィット、ヤフオク、金券ショップなどで安く利用する方法も紹介しているので、お出かけする前にしっかりと確認しておきましょう!

※注意!
時期によっては通常料金が変更、割引期限の終了、割引除外期間の設定、割引率や割引になる条件が変更されている場合があるので、必ず公式HP・割引対象サイトを確認してから利用しましょう。
(もしも変更になっていた場合は、お問い合わせからご一報下さると修正致します)

団体割引を利用する

20人以上の団体で利用する場合、通常料金よりもお得な団体料金で利用することができます。
団体割引の詳細情報を確認する

[入場料]
大人:500円→400円
小人:300円→250円

公式サイトのクーポンを利用する

東尋坊タワーの公式サイトでは、チケットをお得に利用できるクーポンを発行しています。

クーポン画面を印刷してチケット窓口に提示すると、入場料を10%割引で利用する事ができます。

さらに、大人5人以上の利用で1人無料になるクーポンも発行されているので、5人以上で利用する場合はお得ですよ!
公式サイトのクーポンを利用する

[入場料]
大人:500円→450円
小人:300円→270円

京福バスのフリーきっぷを提示する

京福バスでは様々なフリーきっぷが販売されていますが、その中でも「東尋坊2日フリーきっぷ」・「永平寺・東尋坊2日フリーきっぷ」のどちらかのフリーきっぷをチケット窓口に提示すると、本人のみですが割引料金で利用することができます。

他の方法と比べても割引率が高いので非常におすすめです。

詳しいフリーきっぷの情報はこちらから確認することができるので要チェック!
京福バスのフリーきっぷの詳細情報を確認する

[入場料]
大人:500円→400円
小人:300円→250円

JAF会員証を提示する

JAF会員の方は、チケット窓口にJAF会員証を提示すると、会員を含む5人までチケットを割引料金で利用することができます。

ただ、他にもっと割引率が高い方法がありますので、他の方法が利用できない場合にJAF会員優待を利用すると良いでしょう。
JAF会員優待情報を確認する

[入場料]
大人:500円→450円
小人:300円→270円

イオンマークのカードを提示する

イオンマークの付いたカードをお持ちの方は、チケット窓口にイオンカードを提示すると、1グループまでチケットを割引料金で利用することができます。

ただ、他にもっと割引率が高い方法がありますので、他の方法が利用できない場合にイオンカードを利用すると良いでしょう。
イオンカードの優待情報を確認する

[入場料]
大人:500円→450円
小人:300円→270円
スポンサーリンク

JTBから前売り券を購入する

JTBでは、東尋坊タワーの前売り券を販売していて、チケットを通常よりも安く事前購入することができます。

土日祝日や連休に行く場合、チケット窓口で混雑していることがあるので、それを回避できるのは非常に便利♪

さらに、JTBを経由すればセブンイレブンやファミリーマート、ローソン、サンクス、ミニストップなどの各コンビニから購入することができるのでおすすめですよ!

ただ、他にもっと割引率が高い方法がありますので、チケット窓口の混雑を回避したい時や、他の方法が利用できない場合にJTBを利用すると良いでしょう。
JTBを確認する

[入場料]
大人:500円→450円
小人:300円→270円

HISクーポンを利用する

HISクーポンでは、東尋坊タワーをお得に利用できるクーポンを発行しています。

数に限りがありますが、クーポン画面を印刷するか、スマホからクーポン画面をチケット窓口に提示すると、チケットを割引料金で利用することができます。

ただ、他にもっと割引率が高い方法がありますので、他の方法が利用できない場合にHISクーポンを利用すると良いでしょう。

さらに、1Fにあるコーヒーカウンター・お土産屋さんで使用することができる8%OFFクーポンもついてるのでおすすめです。
HISクーポンを確認する

[入場料]
大人:500円→450円
小人:300円→270円

ベネフィットステーションに登録して会員証を提示する

ベネフィットステーションとは福利厚生サービスを行っている会社のサービスで、旅行やレジャー施設、飲食店など約50万点以上のサービスを通常よりも安い料金で利用することができるサービスを行っています。

料金が月額1,026円かかりますが、上手く使えば元を取って節約することができるので登録してみましょう。

東尋坊タワーの場合、チケット窓口に会員証を提示すると割引料金で利用することができますが、他にもっと割引率が高い方法がありますので、他の方法が利用できない場合にベネフィットを利用すると良いでしょう。
ベネフィットを確認する

[入場料]
大人:500円→450円
小人:300円→270円

デイリーPlusに登録して会員証を提示する

デイリーPlusとは、ヤフーが提供している会員制割引優待サービスで、映画館やレジャー施設、宿泊など約100万件の割引サービスを提供しています。

利用すると貯まっていくポイントを使って、さらにお得に利用できたり、施設によっては期間限定で大幅割引されるイベントが行われたりとお得情報が満載!

月額550円と有料になっていますが、割引対象施設は多いですし、家族みんなで利用すればあっという間に元は取れるので、長い目で見ると大きな金額を節約することができますよ。

東尋坊タワーの場合、チケット窓口に会員証を提示すると割引料金で利用することができますが、他にもっと割引率が高い方法がありますので、他の方法が利用できない場合にデイリーPlusを利用すると良いでしょう。

ちなみに、こちらから登録して下さった方限定で2ヶ月無料で利用できるようになっているので、こちらからお得に利用しましょう!
デイリーPlusに登録してお得に利用する!

[入場料]
大人:500円→450円
小人:300円→270円

駅探バリューDaysに登録して会員証を提示する

駅探バリューDaysとは、映画館やレジャー施設、宿泊施設など、約120万件の割引サービスを提供しています。

先ほどのデイリーPlusと似たようなサービス内容になっており、月額330円という安い料金で利用できるのが魅力なポイント!

5か月以上継続して利用するなら、月々の料金の合計がデイリーPlusよりもお得になるのでおすすめですよ♪

東尋坊タワーの場合、チケット窓口に会員証を提示すると割引料金で利用することができますが、他にもっと割引率が高い方法がありますので、他の方法が利用できない場合に駅探バリューDaysを利用すると良いでしょう。
駅探バリューDaysに登録してお得に利用する!

[入場料]
大人:500円→450円
小人:300円→270円

ネットオークションや金券ショップを利用する

各ネットオークションサイトや金券ショップでは、東尋坊タワーの割引券などが稀に出品されていることがあり、通常よりも安く購入することができます。

色んなサイトを覗いてみて、安い物があったら落札してみましょう!

ちなみに、aucfan(オークファン)というサイトでは、ヤフオクやラクマなどのオークションサイトで出品されている物を、一括検索することができるようになっています。

色んなサイトで調べる必要が無いので時間と手間がかかりませんし、価格の相場も確認できるので安心して買い物ができる。

しかも、メールアドレスだけで無料登録できて、使い方も非常に簡単なので、こちらからチェックして割引クーポンをゲットしましょう!
aucfanに無料登録して東尋坊タワーの割引クーポンを調べる!

まとめ

今回は、東尋坊タワーの割引クーポンで入場料を格安料金で利用できる方法についてお伝えしました!

京福バスのフリーきっぷを利用する方法が1番割引率が高いので非常におすすめです。

ただ、利用できる人が限られていますし、他にも様々な方法がありますので、自分に合った方法でお得に利用しましょう!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています