東京スカイツリーの割引券やクーポン情報!駐車場料金が安い場所もご紹介!

dd60508d307ea8d654b0a118c11664d0_s
東京都墨田区にある東京スカイツリーは高さ634mもあり、東京タワーに代わって作られた電波塔です。

高さ350mの展望デッキと高さ450mの天望回廊からの東京の景色は最高で、天気が良い日は富士山も見えますが、地上から見るものとは一味違う様子も見ることができます。

そんな東京スカイツリーの展望台に行きたいと考えているかもしれませんが、料金が高いなと思ってしまいますよね。

そこで今回は、東京スカイツリーの割引券・クーポン情報と、駐車場料金が安い場所についてお伝えします!

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、東京スカイツリーに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】東京スカイツリーの口コミ情報を確認する

スポンサーリンク

東京スカイツリーの割引券・クーポン情報!

東京スカイツリーの割引券やクーポンの入手方法を2つ紹介します。

簡単な方法から、少し面倒だけど割引率が高い物までありますので自分に合った方法で割引券をゲットしましょう!

東京スカイツリーの料金は当日券と日時指定券(前売り券)で料金が違いますので注意しましょう。

※注意!
時期によっては割引対象期間を過ぎている場合や、割引になる条件が変更になっていることもありますので、対象のサイトや施設に問い合わせ、確認してから利用するようにしましょう!

[350m展望デッキ]

区分 当日券料金
大人
(18歳以上)
2,060円
中人
(中・高校生)
1,540円
小人
(小学生)
930円
幼児
(4~5歳)
620円

[450m天望回廊]

区分 当日券料金
大人
(18歳以上)
1,030円
中人
(中・高校生)
820円
小人
(小学生)
510円
幼児
(4~5歳)
310円

東京スカイツリー東武カードPASMOを提示する

東京スカイツリー東武カードPASMOというクレジットカードをお持ちの方は、チケット窓口で提示すると当日券が割引料金で利用することができます。

他にも東武グループのお店で買い物をするとポイントが付いたり、東武ホテルなどの提携ホテルで宿泊料金が最大10%引きになるなどお得なサービスがたくさんありますので、これを機に作ってみるのも良いのではないでしょうか?
[当日券]

区分 通常料金 割引料金
大人
(18歳以上)
2,060円 1,850円
中人
(中・高校生)
1,540円 1,390円
小人
(小学生)
930円 830円
幼児
(4~5歳)
620円 560円

墨田区民割引を利用する

墨田区民の方はチケット窓口で墨田区民であることがわかるもの(運転免許証や保険証など)を提示すると割引料金で利用することができます。
[当日券]

区分 通常料金 割引料金
大人
(18歳以上)
2,060円 1,440円
中人
(中・高校生)
1,540円 1,030円
小人
(小学生)
930円 620円
幼児
(4~5歳)
620円 410円

東京スカイツリーの割引券は非常に少なく、利用できる人も限られていますので、安く利用したいのなら当日券の購入をおすすめします。

スポンサーリンク

東京スカイツリーに行く時の駐車場料金が安い場所は?

東京スカイツリーのチケットの割引券が少ないので他の所で安く利用できないの?

と考えている人もいるかと思いますが、安く利用したいのなら駐車場の料金を上手く節約しましょう。

しかし、東京スカイツリー周辺の駐車場の料金は上限が無かったり、1時間は無料だけどその後からの料金が髙かったりと1日中停めていても安心できるところが少ないです。

安いところがあったとしても駐車台数が3台とかで空いている保証がない所も多いです。

そんな中ちょっと離れた位置になりますが、駐車料金が格安な所を見つけましたのでチェックしてみましょう。

錦糸町パークタワー

・[平日、祝日]1日最大1,400円
・[土曜、日曜]1日最大2,400円
・オートバイ1日1回400円
・8時~23時まで15分100円
・23時~8時まで30分100円
・駐車台数約300台

東京スカイツリーまで歩いて約25分、2.1㎞ありますが、歩けない距離ではないですし、東京スカイツリー以外の場所も観光しながら行くのであれば非常に便利な駐車場ですよ。

錦糸町駅にも近いですので、そのほかの場所へのアクセスも便利です。

まとめ

今回は、東京スカイツリーの割引券やクーポン情報と駐車場料金で安い場所をご紹介しました!

割引券情報が少ないのは残念ですが、東京スカイツリーを楽しんで来て下さいね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています