多摩六都科学館のチケット割引で格安に利用できるクーポンはコレ!

※画像はイメージです。

東京都西東京市にある多摩六都科学館は、大人も楽しめる5つの体験展示室を利用することができ、実験や工作を楽しめたり、プラネタリウムも楽しめるようになっているので、休日になると多くの人が利用する人気スポットとなっています。

そんな多摩六都科学館に行きたいなと考えていると思いますが、チケット料金を見てみると高いので、もう少し安く利用したいなと考えていませんか?

そこで今回は、多摩六都科学館のチケット割引で格安に利用できるクーポン情報をご紹介します!

ちなみにこちらでは、多摩六都科学館の基本情報やアクセス情報など確認できるので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
【楽天トラベル】多摩六都科学館の基本情報やアクセス情報を確認する!

スポンサーリンク

多摩六都科学館のチケット割引で格安に利用できるクーポンはコレ!

多摩六都科学館のチケットを格安に利用できる割引券やクーポンの入手方法を紹介します。

ただ、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどの各コンビニから前売り券を購入する方法や、JAF・ベネフィットの割引は無いので要注意。

それ以外の方法でお得に利用できる方法を紹介しているので、しっかりとチェックしておきましょう!

※注意!
時期によって通常料金が変更、割引期限の終了、割引率・割引になる条件が変更されているので、お出かけ前に公式HP・割引対象サイトを確認してから利用しましょう。
(もしも変更になっていた場合は、お問い合わせからご一報下さると修正致します)

[入館料]
大人:500円
小人:200円

※展示室のみのチケットとなっています。
※小人は4歳~高校生です。

[観覧付入館券]
大人:1,000円
小人:400円

※展示室+プラネタリウムまたは大型映像を1回のチケットとなっています。

[セット券]
大人:1,400円
小人:500円

※展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回のチケットとなっています。
多摩六都科学館の公式サイトを確認する!

障害者割引を利用する

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害保健福祉手帳をお持ちの方は、チケット窓口で提示すると、本人と介助の方1名分の入館料・観覧料・駐車場利用料を無料で利用することができます。

年間フリーパスを利用する

何度も利用する予定のある方は、購入日から1年間、何度でも入館できる年間フリーパスを購入するのがおすすめです。

[年間フリーパス]
大人:2,000円
小人:800円

年間フリーパスは、1年間は展示室や企画展の入館料が無料になりますし、平日にカフェを利用の際に提示すると、駐車料金が1時間分無料となります。

ただ、駐車料金割引は春・夏・冬休み期間は利用できませんし、プラネタリウム・大型映像の観覧料は別途必要となるので注意しましょう。

ちなみに、小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市に在住・在勤・在学の方は、証明書を提示すると圏域料金という割引料金で年間フリーパスを購入することが可能ですよ!

[年間フリーパス]
大人:2,000円→1,500円
小人:800円→600円
スポンサーリンク

東京・ミュージアムぐるっとパスを利用する

東京・ミュージアムぐるっとパスとは、多摩六都科学館を含む東京を中心とした95施設の入場券や割引券がつづられたお得なチケットブックです。

販売価格が2,200円となっていますが、様々な施設でお得に利用できるので、たくさんの施設を利用する人は非常におすすめですよ。

ちなみに、多摩六都科学館では、ぐるっとパスで展示室・企画展・プラネタリウムまたは大型映像を観覧する事ができます。
東京・ミュージアムぐるっとパスの情報を確認する

ネットオークションや金券ショップを利用する

各ネットオークションサイトや金券ショップでは、多摩六都科学館の割引券などが稀に出品されていることがあり、通常よりも安く購入することができます。

色んなサイトを覗いてみて、安い物があったら落札してみましょう!

ちなみに、aucfan(オークファン)というサイトでは、ヤフオクやラクマなどのオークションサイトで出品されている物を、一括検索することができるようになっています。

色んなサイトで調べる必要が無いので時間と手間がかかりませんし、価格の相場も確認できるので安心して買い物ができる。

しかも、メールアドレスだけで無料登録できて、使い方も非常に簡単なので、こちらからチェックして割引クーポンをゲットしましょう!
aucfanに無料登録して多摩六都科学館の割引クーポンを調べる!

まとめ

今回は、多摩六都科学館のチケット割引で格安に利用できるクーポン情報についてお伝えしました!

割引方法が少ないですが、東京・ミュージアムぐるっとパスを利用してお得に利用するのがおすすめです。

他にも様々な方法がありますので、自分に合った方法でお得に利用しましょう。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています