足利フラワーパークの割引券やクーポンを手に入れるための8つの方法!

DSC00130
栃木県足利市迫間町にあるあしかがフラワーパークは、藤の花が有名で、見頃を迎えるGWの時期にはツアーが組まれたり、日本各地から観光客が押し寄せる大人気のフラワーパークになっています。

冬の時期は300万球も使ったイルミネーションを楽しむことができるようになっていて、関東三大イルミネーションにも認定されています。

そんなあしかがフラワーパークは時期によって入園料が変わるのですが、藤の花のピーク時やイルミネーション時の入園料は高くなっていますので、少しでも安く利用できないのかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、足利フラワーパークの割引券・クーポン情報をご紹介します!

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、足利フラワーパークに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】足利フラワーパークの口コミ情報を確認する

スポンサードリンク

足利フラワーパークの割引券・クーポン情報!

早速ですが、足利フラワーパークの割引券やクーポンを手に入れる方法を8つご紹介します。

簡単な物から、ちょっと面倒だけど割引率の高い物までありますので、自分に合った方法で割引券をゲットしましょう!

※注意!
時期によっては割引対象期間を過ぎている場合や、割引になる条件が変更になっていることもありますので、対象のサイトを確認してから利用するようにしましょう!

あしかがフラワーパーク公式HPでメール会員になる

公式HPでは入会金・年会費無料で登録できるメール会員があり、登録すると入園料割引や、ふじのはな物語または藤まんじゅうの割引花売場割引ソフトクリーム割引など受け取ることができます。

PCの場合は割引券をプリントアウト、スマホ及びタブレットの場合は割引券の画面を提示すれば利用することができます。

再入園の割引券を利用する

足利フラワーパークのチケットを購入すると次回使える再入園の200円割引券が付いています。

期限があるのでいつでも使えるというわけではないのですが、誰か直接行った人に貰うのも手です。

JAF会員優待を使う

JAF会員の方は、チケット窓口でJAF会員証を提示すると、会員を含む3名まで100円の割引を受けることができます。

コンビニで前売り券を購入する

イルミネーション限定の前売り券のみセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等の各コンビニで購入することができ、通常よりも安く手に入れることができます。

この他にも500円分商品券付セット券や食べ物やお菓子と引き換えることができるチケットもありますよ。
[イルミネーション入園券]

区分 通常料金 割引料金
大人 800円 750円
子供 400円 350円

スポンサードリンク

足利フラワーパークの近くにある駅に置いている割引券を利用する

足利フラワーパークの最寄駅である「富田駅」には、藤の花が咲き始めるGWの時期に割引券付のチラシがラックに置いてあることがあります。

誰でも無料で取ることができますので駅を利用するなら探してみましょう。

新聞の折り込みチラシにある割引券を利用する

藤やイルミネーションの季節になると、近郊の新聞には折込チラシが入っていて、これに割引券がついていることが多いです。
周辺の住民の方は新聞の折り込みチラシもチェックしておくといいでしょう。

花おい倶楽部に入会して特典を受け取る

花おい倶楽部とは足利フラワーパーク公式の有料クラブで、入会金1,000円・年会費4,800円もかかりますが、さまざまな特典を受け取ることができます。

申し込みは園内のみで受け付けています。
[メンバー特典]
・1年間入園無料
・ショッピングハウス内でのお買い物が10%引き
・同伴者5名まで200円割引
・レストラン「ウェステリア」での食事が20%引き
・各種イベントで優先的に入れて本人を含め4名まで10%引き
・団体で宴会メニューを予約した場合10%引き
・誕生月に来園すると素敵な花鉢をプレゼント

金券ショップ・ヤフオクで割引券を購入する

金券ショップ・ヤフオクでは、上でもご紹介しました割引券がたまに出品されていることがあります。

こまめに確認して、安い物があったら落札すると良いでしょう。

まとめ

今回は、足利フラワーパークの割引券やクーポンを手に入れるための8つの方法についてお伝えしました!

これだ!というものはありましたか?自分に合った方法で割引券をゲットしましょう!

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています