海遊館の割引券やクーポンを手に入れるための6つの方法!

2b837a31797503e063fe3924f393a7a1_s
大阪府大阪市港区天保山にある海遊館は日本の水族館の規模で3位以内に入るほどの大きな水族館で、屋内水槽の規模に関しても世界で上位に入るほどの世界最大級の水族館です。

一番の見所である大水槽にはジンベイザメやマンタが優雅に泳いでいて、見ている人を驚かせます。

そんな海遊館に行きたいなと考えていると思いますが、料金を見てみると高いなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、海遊館の割引券・クーポン情報をご紹介します!

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、海遊館に実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】海遊館の口コミ情報を確認する

スポンサードリンク

海遊館の割引券・クーポン情報!

早速ですが、海遊館の割引券やクーポンを手に入れる方法を6つご紹介します。

簡単な物から、ちょっと面倒だけど割引率の高い物までありますので、自分に合った方法で割引券をゲットしましょう!

※注意!
時期によっては割引対象期間を過ぎている場合や、割引になる条件が変更になっていることもありますので、対象のサイトを確認してから利用するようにしましょう!
[入館料]

区分 料金
大人 2,300円
子供
(小・中学生)
1,200円
幼児
(4歳以上)
600円
シニア
(60歳以上)
2,000円
※シニアの方は、年齢を確認することができる物の提示が必要

OSAKA海遊きっぷを利用して鉄道・バス代を安くする

海遊館入館券と、電車やバスが乗り放題の一日乗車券がセットになったお得なきっぷで、海遊館以外の大阪ベイエリアを中心とした観光施設約30ヵ所が最大50%割引にもなるお得なきっぷです。

海遊館の入館料も含まれているのでお得ですし、大阪観光をするのなら是非とも使いたいきっぷになっています。

利用する電車・バスにより料金も変わってきますので、詳しくはこちらのページで確認しましょう!
OSAKA海遊館きっぷとは?

大阪周遊パスを提示する

電車・バスが1日乗り放題になり、約30の施設で優待を受けることができる大阪周遊パスをお持ちの方は、チケット窓口に大阪周遊パスを提示すると、大人1名のみ割引料金で利用する事ができます。
[入館料]

区分 通常料金 割引料金
大人 2,300円 2,200円

生活サービス事業部から入館券を購入する

生活サービス事業部は、コープぎふ、コープあいち、コープみえの組合員を対象に、日帰り・宿泊・海外などの旅行、くらしを応援する提携サービス、公演・レジャー等のチケットを取り扱っていますので、購入できる人が限られていますが安く利用することができます。
[入館料]

区分 通常料金 割引料金
大人
(高校生以上)
2,300円 2,200円
子供
(小・中学生)
1,200円 1,100円
幼児
(4歳以上)
600円 550円

スポンサードリンク

福井県社会保険協会の施設利用補助を利用する

福井県社会保険協会では海遊館の利用補助を行っていて、格安で入館券を購入することができます。

シニアの割引はありません。1枚につき1人利用でき、窓口で利用補助券と料金を支払えば入館券と交換できます。
[入館料]

区分 通常料金 割引料金
大人
(高校生以上)
2,300円 1,700円
子供
(小・中学生)
1,200円 800円
幼児
(4歳以上)
600円 400円

金券ショップ・ヤフオクを利用する

金券ショップやヤフオクには、海遊館の前売り券や福井県社会保険協会の利用補助券が出品されていることがあります。

福井県社会保険協会の利用補助券を購入される際は海遊館の窓口で利用補助券と料金を支払わないといけませんので、購入する時には損が出ないように気をつけましょう。

こまめにチェックしておいて安い物があるか確認しておくといいですね!

コンビニで前売り券を購入して特典を受け取る

この方法は料金が安くなるわけではありませんが、コンビニなどで前売り券を購入すると天保山マーケットプレース2階なにわ食いしんぼ横丁「会津屋」で利用できる特典を貰うことができます。

ちょっとしたおまけのようなものなのであまり期待しない方が良いですよ。

まとめ

今回は海遊館の割引券やクーポンを手に入れるための6つの方法についてご紹介しました!

様々な方法がありますが、自分に合った方法でお得に利用しましょう!

ちなみにこちらでは、海遊館の混雑状況や駐車場情報、子連れ・カップル向けの情報など、行く前に見ておくと役に立つ情報を紹介していますので、こちらもチェックしておきましょう!
海遊館のお役立ち情報!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています