富士急ハイランドの割引券クーポンでチケットが最も格安な方法は?


山梨県富士吉田市にある富士急ハイランドは、「ええじゃないか」・「FUJIYAMA」などの絶叫系アトラクションから、子供向けのアトラクションまである遊園地で、休日になるとたくさんの家族連れ・カップルが訪れる人気スポットになっています。

そんな富士急ハイランドに行きたいなと考えていると思いますが、チケット料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、富士急ハイランドの割引券クーポンでチケット料金が最も格安でお得に利用できる方法についてお伝えします!

 

ちなみにこちらでは、富士急ハイランドの基本情報やアクセス情報など確認できるので、行く前にチェックしておくと役に立ちますよ♪
【楽天トラベル】富士急ハイランドの基本情報やアクセス情報を確認する!

スポンサーリンク

富士急ハイランドのフリーパスなどのチケット料金はいくら?

富士急ハイランドのチケット料金は確認してみましたか?

ちなみに、入園料金(入場料金)は無料となっており、アトラクションを利用する場合はフリーパスや各アトラクションごとに料金を支払う必要がありますが、その料金は以下のようになっています。

[フリーパス]
大 人:6,200円
中高生:5,700円
小学生:4,500円
幼 児:2,100円
シニア:2,100円
妊 婦:2,100円

※幼児(1歳~)、シニア(65歳以上)です。
富士急ハイランドの公式サイトを確認する!

 

富士急ハイランドは山梨県内でも有数の人気レジャー施設となっているので、土日祝日や連休に利用すると多くの人で混雑しやすくなっています。

こちらで、富士急ハイランドが混雑する時期や時間帯、園内各所の様子、駐車場情報と行く時間、アトラクションの待ち時間などについて紹介しているので。お出かけする前にしっかりと確認しておきましょう!
富士急ハイランドの混雑状況と駐車場方法、アトラクションの待ち時間を確認する!

 

ちなみに、チケット料金を支払う際はクレジットカードを使用したい人もいると思いますが、VISA、MasterCard、JCB、AMEX、セゾンカード、UCカード、DCカード、UFJカード、NICOSカード、TS3カード、iD、Quicray、UnionPayカードが利用できるようになっています。

家族で利用すると、数千円・万単位でチケット料金や食事代、お土産代などを支払うことが多いので、ポイントが貯まるクレジットカードをお持ちの方は、チケットを購入する際にクレジット決済を行うとたくさんのポイントがもらえるので非常にお得ですよ♪

まだクレジットカードをお持ちでない方は、審査が通りやすく、ポイントが貯めやすくて使いやすい楽天カードがおすすめなので、これを機会にクレジットカードを作ってみましょう♪

富士急ハイランドの割引券クーポンでチケットが最も格安な方法は?

富士急ハイランドのチケットを格安料金で利用できる割引券やクーポンの入手方法を紹介します。

セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニ前売り券情報やJAF優待、エポスカード、ベネフィット、ヤフオク、金券ショップなどで安くお得に利用できる方法を紹介しているので、お出かけする前にしっかりと確認しておきましょう!

※注意!
時期によっては通常料金が変更、割引期限の終了、割引除外期間の設定、割引率や割引になる条件が変更されている場合があるので、必ず公式HP・割引対象サイトを確認してから利用しましょう。
(もしも変更になっていた場合は、お問い合わせからご一報下さると修正致します)

富士急ハイランドが提供する割引券クーポン情報

①アフタヌーンパスを利用する

17~18時営業終了の日は13時以降、19時以降営業終了の日は14時以降に利用すると、アフタヌーンパスという通常よりもお得なフリーパスを購入することができます。

割引率も高いですし、混雑のピークが落ち着いてきた時間帯から利用できるので、気になる方は時間をズラしてお出かけしてみましょう!
アフタヌーンパスの詳細情報を確認する

[アフタヌーンパス]
大 人:6,200円→3,900円
中高生:5,700円→3,600円
小学生:4,500円→3,200円
幼 児:2,100円→1,700円
シニア:2,100円→1,700円
妊 婦:2,100円→1,700円

 

②障害者割引を利用する

障害者手帳をお持ちの方は、チケット窓口に手帳を提示すると、本人と付添い1名までチケットを割引料金で利用することができます。

アフタヌーンパスも通常よりも安く利用できるのでおすすめです。
障害者割引の詳細情報を確認する

ちなみに、車椅子で利用したい人もいると思いますが、アトラクションによっては利用制限がある物もあるので要注意。

アトラクションの詳しい利用基準に関してはこちらから確認できるので要チェックです!
アトラクションの利用基準を確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→2,100円
中高生:5,700円→2,100円
小学生:4,500円→2,100円
幼 児:2,100円→2,100円
シニア:2,100円→2,100円
妊 婦:2,100円→2,100円

[アフタヌーンパス]
大 人:3,900円→1,700円
中高生:3,600円→1,700円
小学生:3,200円→1,700円
幼 児:1,700円→1,700円
シニア:1,700円→1,700円
妊 婦:1,700円→1,700円

 

③年間フリーパスを利用する

富士急ハイランドでは、購入日から1年間何度もアトラクションを利用できる年間フリーパスを販売しています。

トーマスランド内のアトラクションも利用できますが、「絶凶・戦慄迷宮~収容病棟篇~」「ゲームコーナー」「特別イベント」は利用できないので注意しましょう。

3回行けば元を取ることができるので、1年で3回以上利用する方は年間フリーパスを購入するのがおすすめです!
年間フリーパスの詳細情報を確認する

[年間フリーパス]
大 人:18,600円
中高生:17,100円
小学生:13,500円
幼 児:7,500円
シニア:7,500円
妊 婦:7,500円

 

④お得なセット券を利用する

富士急ハイランドでは、

・バスセット券
・鉄道セット券
・レンタカーセット券
・フリーパス割引付きレンタカー

このようなお得なセット券が販売されているので、公共交通機関やレンタカーでお出かけする方はお得に利用することができます。

こちらから詳しい情報を確認することができるので、気になる方はチェックしておくと良いでしょう!
お得なセット券の詳細情報を確認する

 

⑤CLUBフジQ会員に登録する

富士急ハイランドでは、「CLUBフジQ」という会員を募集していて、入会金・年会費等は無料で利用することができます。

会員になることですると、CLUBフジQ会員料金でフリーパスを購入することができますし、メルマガでお得な情報が届いたり、いつでも入手できるCLUBフジQ会員限定のクーポンも利用できるので非常にお得ですよ♪

ちなみに、割引率に関しては最も高くなっているので非常におすすめです!

詳しい情報はこちらを確認するようにしましょう。
CLUBフジQ会員の詳細情報を確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→5,800円
中高生:5,700円→5,300円
小学生:4,500円→4,200円
幼 児:2,100円→2,000円

 

⑥公式サイトから前売り券を購入する

富士急ハイランドの公式サイトでは、

・オンライン顔登録フリーパス前売券(E-TICKETS)
・フリーパス前売券<発券機対応>(E-TICKETS)

という2種類のお得な前売り券を販売していて、通常よりも安く購入することができます。

特にオンライン顔登録フリーパス前売券に関しては、事前に顔登録しておくと、入園当日は優先ゲートからスムーズに入園することができるので非常に便利ですよ!

割引率に関しても最も高くなっていますし、詳しい情報はこちらから確認できるので要チェックです♪
公式サイトの前売り券情報を確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→5,800円
中高生:5,700円→5,300円
小学生:4,500円→4,200円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

⑦山梨県民の日に利用する

富士急ハイランドでは山梨県民の日(11月20日)になると、山梨県民の方のみ一定の期間お得に利用することができるイベントを行っています。

年によって開催期間や内容が変わることがありますので、公式サイト等をチェックしてみましょう!
公式サイトを確認する

スポンサーリンク

外部優待サービスが提供する割引券クーポン情報

①エポスカードを提示する

エポスカードをお持ちの方は、チケット窓口にエポスカードの富士急ハイランドの優待画面、もしくはその画面を印刷したものとエポスカードを提示し、エポスカードで支払いを行うと、会員を含む5人までチケットを割引料金で利用することができます。

割引率も高くなっていますし、障害者の方もさらに割引料金で利用できるので非常におすすめなので、エポスカードをお持ちの方は積極的に利用すると良いでしょう!
エポスカードの優待情報を確認する

ちなみに、エポスカードで支払えばポイントが貯まりますし、今なら登録すると数千ポイントも貰えるので、まだクレジットカードを持っていない方はエポスカードの作成を検討してみるのも良いでしょう。
入会金・年会費無料のエポスカードを確認する!

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円
障害者:2,100円→2,000円

 

②イオンカードを提示する

イオンマークのカードをお持ちの方は、チケット窓口にイオンカードを提示すると、同伴者4名までチケットを割引料金で利用することができます。

割引率も高くなっているので、イオンカードをお持ちの方は積極的に利用すると良いでしょう!
イオンカードの優待情報を確認する

ちなみに、イオンクレジットカードで支払えばポイントが貯まりますし、入会金・年会費無料で、今なら登録すると数千ポイントも貰えるので、まだクレジットカードを持っていない方はイオンクレジットカードの作成を検討してみるのも良いでしょう。
入会金・年会費無料のイオンカード(WAON)を確認する!

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

③JAF会員証を提示する

JAF会員の方は、チケット窓口にJAF会員証を提示すると、会員を含む5人までチケットを割引料金で利用することができます。

割引率も高くなっているので、JAF会員の方は積極的に利用すると良いでしょう!
JAF会員優待情報を確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

④タイムズクラブカードを提示する

タイムズクラブカードをお持ちの方は、チケット窓口にタイムズクラブカードを提示すると、会員を含む5人までチケットを割引料金で利用することができます。

割引率も高くなっているので、タイムズクラブカードをお持ちの方は積極的に利用すると良いでしょう!
タイムズクラブカードの優待情報を確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

⑤読売ファミリーサークルの会員証を提示する

読売ファミリーサークルの会員の方は、チケット窓口に会員証を提示すると、チケットを割引料金で利用することができます。

割引率も高くなっているので、読売ファミリーサークルの会員の方は積極的に利用すると良いでしょう!
読売ファミリーサークルの優待情報を確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

⑥えんてつカードを提示する

えんてつカードをお持ちの方は、チケット窓口にえんてつカードを提示すると、会員を含む5人までチケットを割引料金で利用することができます。

割引率も高くなっているので、えんてつカードをお持ちの方は積極的に利用すると良いでしょう!
えんてつカードの優待情報を確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

⑦STACIA PiTaPaカードを提示する

STACIA PiTaPaカードをお持ちの方は、チケット窓口にSTACIA PiTaPaカードを提示すると、チケットを割引料金で利用することができます。

幼児・シニアの割引は利用できませんが、割引率は高くなっているので、STACIA PiTaPaカードをお持ちの方は積極的に利用すると良いでしょう!
STACIA PiTaPaカードの優待情報を確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円

 

⑧セブンチケットから前売り券を購入する

セブンイレブンのセブンチケットでは、富士急ハイランドの前売り券を販売していて、チケットを通常よりも安く事前購入することができます。

ただ、前売り券と言っても、利用する際はチケット窓口で当日券と引き換える必要があるので注意しましょう。

割引率に関しては高くなっているので、他の方法が利用できない場合はセブンチケットを利用すると良いでしょう。
セブンチケットを確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

⑨JTBから前売り券を購入する

JTBでは、富士急ハイランドの前売り券を販売していて、チケットを通常よりも安く事前購入することができます。

ただ、前売り券と言っても、利用する際はチケット窓口で当日券と引き換える必要があるので注意しましょう。

JTBを経由すれば、セブンイレブンやファミリーマート、ローソン、サンクス、ミニストップなどのコンビニから前売り券を事前購入できるので非常に便利ですよ♪

割引率に関しては高くなっているので、他の方法が利用できない場合はJTBを利用すると良いでしょう。
JTBを確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

⑩HISクーポンを利用する

HISクーポンでは、富士急ハイランドを安くお得に利用できる割引クーポンを発行しています。

数に限りがありますが、クーポン画面を印刷してチケット窓口に提示すると、クーポン1枚で5人までチケットを割引料金で利用することができます。

ただ、他にもっと割引率が高い方法がありますので、他の方法が利用できない場合にHISクーポンを利用すると良いでしょう。
HISクーポンを確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,100円
中高生:5,700円→5,600円
小学生:4,500円→4,400円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

⑪ジョルダンクーポンを利用する

ジョルダンクーポンでは、富士急ハイランドを安くお得に利用できる割引クーポンを発行しています。

クーポンを印刷するか、携帯・スマホでクーポン画面を提示すると、クーポン1枚で5人までチケットを割引料金で利用することができます。

割引率に関しては高くなっているので、他の方法が利用できない場合はジョルダンクーポンを利用すると良いでしょう。
ジョルダンクーポンを確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

⑫ベネフィットステーションに登録して前売り券を購入、もしくはクーポンを提示する

ベネフィットステーションとは福利厚生サービスを行っている会社のサービスで、旅行やレジャー施設、飲食店など約50万点以上のサービスを通常よりも安い料金で利用することができるサービスを行っています。

料金が月額1,026円かかりますが、上手く使えば元を取って節約することができるので登録してみましょう。

富士急ハイランドの場合、前売り券の販売とクーポンの発行が行われていて割引率も高くなっていますが、時期によっては期間限定割引も開催されており、もっと割引率が高いクーポンが発行されることもあるので要チェックです!
ベネフィットを確認する

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

⑬デイリーPlusに登録して前売り券を購入、もしくはクーポンを提示する

デイリーPlusとは、ヤフーが提供している会員制割引優待サービスで、映画館やレジャー施設、宿泊など約100万件の割引サービスを提供しています。

利用すると貯まっていくポイントを使って、さらにお得に利用できたり、施設によっては期間限定で大幅割引されるイベントが行われたりとお得情報が満載!

月額550円と有料になっていますが、割引対象施設は多いですし、家族みんなで利用すればあっという間に元は取れるので、長い目で見ると大きな金額を節約することができますよ。

 

富士急ハイランドの場合、前売り券の販売とクーポンの発行が行われていて割引率も高くなっていますが、時期によっては期間限定割引も開催されており、もっと割引率が高いクーポンが発行されることもあるので要チェックです!

ちなみに、こちらから登録して下さった方限定で2ヶ月無料で利用できるようになっているので、こちらからお得に利用しましょう!
デイリーPlusに登録してお得に利用する!

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

⑭駅探バリューDaysに登録して前売り券を購入、もしくはクーポンを提示する

駅探バリューDaysとは、映画館やレジャー施設、宿泊施設など、約120万件の割引サービスを提供しています。

先ほどのデイリーPlusと似たようなサービス内容になっており、月額330円という安い料金で利用できるのが魅力!

5か月以上継続して利用するなら、月々の料金の合計がデイリーPlusよりもお得になるのでおすすめですよ♪

富士急ハイランドの場合、前売り券の販売とクーポンの発行が行われていて割引率も高くなっていますが、時期によっては期間限定割引も開催されており、もっと割引率が高いクーポンが発行されることもあるので要チェックです!
駅探バリューDaysに登録してお得に利用する!

[フリーパス]
大 人:6,200円→6,000円
中高生:5,700円→5,500円
小学生:4,500円→4,300円
幼 児:2,100円→2,000円
シニア:2,100円→2,000円

 

⑮ネットオークションや金券ショップを利用する

各ネットオークションサイトや金券ショップでは、富士急ハイランドの割引券などが稀に出品されていることがあり、通常よりも安く購入することができます。

色んなサイトを覗いてみて、安い物があったら落札してみましょう!

ちなみに、aucfan(オークファン)というサイトでは、ヤフオクやラクマなどのオークションサイトで出品されている物を、一括検索することができるようになっています。

色んなサイトで調べる必要が無いので時間と手間がかかりませんし、価格の相場も確認できるので安心して買い物ができる。

しかも、メールアドレスだけで無料登録できて、使い方も非常に簡単なので、こちらからチェックして割引クーポンをゲットしましょう!
aucfanに無料登録して富士急ハイランドの割引クーポンを調べる!

まとめ

今回は、富士急ハイランドの割引券クーポンでチケット料金が最も格安でお得に利用できる方法についてお伝えしました!

おすすめの方法
[最も割引率が高い]
CLUBフジQ会員
公式サイトの前売り券

[2番目に割引率が高い]
エポスカード
イオンカード
JAF会員証
タイムズクラブカード
読売ファミリーサークル
えんてつカード
STACIA PiTaPaカード
セブンチケット
JTB
ジョルダンクーポン
ベネフィットステーション
デイリーPlus
駅探バリューDays

割引率が高く、おすすめの方法としては上記のようになりますね。

様々な方法がありますので、自分に合った方法でお得に利用しましょう!

ちなみにこちらでは、富士急ハイランドの混雑状況やアトラクションの待ち時間、お隣のふじやま温泉の割引クーポン情報など紹介しているので、こちらもチェックしておくと役に立ちますよ♪
富士急ハイランドのお役立ち情報を確認する!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました